サイトへ戻る

じめじめ時期の食事対策

管理栄養士からのアドバイスです

· 診療やサービス内容のお知らせ

本格的な梅雨の時期ですね。「食欲がないわ~。そうめんで手軽にツルっと食事をすまそうかな」

なんていうこと、多くないですか?!

そんなあなたに、当院の栄養指導を担当してくれている管理栄養士さんから夏の食事の気を付け方をお伝えします!

まだまだこれから夏本番、頑張って乗り切りましょう。

これから暑い日が続くとそうめんや冷麦など食べる機会が増えますね。

のどごしもよくツルッと食べられて美味しいのですが注意点が・・・。

薬味のみで食べてしまうと、野菜やたんぱく質(肉・魚・卵・大豆製品)が摂れないので、栄養バランスが崩れてしまいます。

また、冷たいものばかりを食べていると胃腸の働きが弱ってしまい、体調不良の原因に・・・。

☆冷たい麺類を食べる時のポイント

・麺だけでなく、野菜やきのこ類、たんぱく質(肉、魚、卵、大豆製品)も一緒に食べましょう。

・温かいものを一緒に食べて、体を冷やしすぎないようにしましょう。

新茶もでている時期なので、アイスなど冷たいものを食べる時など、温かい緑茶を飲むとよいと思います。

管理栄養士 田中

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。