· 院長ブログ

いつも院長ブログをご覧いただきありがとうございます。1月も最終週、なんだかこんな時期に似つかわしくない穏やかな気温の日がつづきますね。

昨日診療後、当地の桜の名所、桜淵公園に子供とワンコをつれて散歩に行ってきました。まだつぼみはありませんでしたが、少しだけ、桜の木々の先が淡く色ついているような気も。今年は開花も早まるんでしょうかね!?

なんとも暖かな日差し、上着もいらないくらい。公園で遊んだり、近くの加藤ボートさんで鯉にエサをあげたり。自分の過去の一場面を、今こどもが経験しているのが面白く、体だけでなく心も暖かくなれました。

 

「昔ね、、、あの岩から川に飛び込んだんだよ」とか「あの橋桁ところに登ったら変な雑誌が置いてあったりね・・」なんて話していたら、娘はびっくりさ。今の子供たちは川で泳ぐことも禁止されていて、もう無茶なことはしないんでしょうね。良い時代(^^;に育って来たんだなあと実感。

 

しかし歩いて5分でこんな自然があるなんて、この地はやはり恵まれています。

この週末は医師としてだけでなく、いつもに増して父としても頑張ってます。妻が子供を残して一人帰省していたので(決して逃げられたわけではありません!)一部食事準備は自分の母におんぶにだっこで手伝ってもらいましたが、掃除洗濯(毎日こんなに洗濯もの多いのか!とびっくり)、寝かしつけから朝食の準備などなど。。でもいつも一部分しかみてなくて気付けていないこどもの成長も感じることができたり。

母は偉大ですね。お仕事をされていればなおさら。育児も家事、こどもの遊び相手も。一日それだけで終わっていってしまいそうです。

いつも女性たちに当たり前のようにしてもらっている男たちは、感謝しないとダメですね。そしてちゃんとその気持ちを伝えることも大事ですね。

たまにしかしないクセに、えらそうなことをいってすいません。

そんな大切なこと、あらためて感じれる良い週末でした。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK