サイトへ戻る

「院外処方」へ移行します

令和2年11月中旬頃を予定しています

· 診療やサービス内容のお知らせ,院長ブログ

いつも院長ブログをご覧いただきありがとうございます。今回、当院をご利用の皆様に重要なお知らせをさせていただきます。

当院は開院以来50年ほどにわたり、院内処方を原則として診療してまいりました。開院当時は現在のように医療機関も薬局さんも多くなく、院内処方が当たり前の時代。患者さんにとっては一か所で診療と投薬が受けられ、お熱などで体がつらいときなども利便性が高いサービスだと思っております。院内処方のほうが院外処方に比べて患者さんの経済負担も少ないという利点もあります。

一方で、昔とは薬の種類も格段に増え、その使用や他の薬との飲み合わせ・相互作用について注意する場面が多くなりました。また一人の患者さんが複数の科の異なる医療機関を同時に受診されることも多くなり、投薬内容の重複など、お薬の管理も複雑になってきています。総合病院でももちろんですが、当院のような小さなクリニックでも専門家に任せたほうが良いのではないかと院長として思うようになりました。

今年7月から石原さとみさん主演で、フジテレビさんが制作放送しているドラマ「アンサングシンデレラ 病院薬剤師の処方箋」でも、薬剤師さんの活躍が描かれ話題になっています。今まで薬剤師さんが主役のドラマなんて、みたことがありません! 薬剤師さんへの注目度が上がっている証拠でしょう。この先薬剤師さん志望の方が増えるかもですね。

 

そもそも医療は医師のみで行えるものではなく、事務さん・看護師さん・薬剤師さんなど多くの方の力を合わせてこそ、ベストな医療が提供できるものと思っています。

フジテレビジョンさんHPより、ドラマ告知画像を引用

国が近年推進してきた医薬分業により、当市でも院外処方のクリニックのほうが当たり前になっている現状もあり、またありがたいことに当院の近くで開局して頂ける薬局さんも見つかりましたので、この度院外処方への転換を図ることといたしました。

まだしばらくは今まで通り原則院内処方となります。正式な時期が決まりましたらご報告させていただきます。

残暑が続く一方で台風も近づきつつあるとか。みなさんご自愛ください。

むらまつ内科 2020年秋から院外処方にかわります
すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK