Return to site

防災シュミレーション

~停電編~

いつも院長ブログをご覧いただきありがとうございます。

いやいや、台風21号、やってくれましたね。前日から地元の学校は休校を決めたりと、東海地方は厳戒態勢で臨んだ本日だったと思います。うちのクリニックも悩みましたが、午後は予約もある日でしたので、臨時休診することもできず、スタッフ半分残ってもらいスタートしました。

雨風はある程度ありましたが、台風通り過ぎたかなあという17時過ぎ、いきなり停電! いつものようにあっても数分かな?と思っていると、15分・・・20分・・・ぜ~んぜん復旧しません(^^;。

これは、、まずい。

非常用にと準備していた市販の発電機を起動、なんとか一台の電子カルテ、薬を包む分包機、冷蔵薬品庫の温度管理などなどバタバタでしたが、受付の一角で臨時の診察室を作成して診察することができました。お待たせした患者さん、すいませんでした。

普段から備えは本当に大事。それを実感しました。また机上のシュミレーションのみでなく、実践的に行っていれば、もっとスムースに医療提供が再開できたかもしれないと反省。新たな災害準備案を考えたり、ある意味よい実戦訓練となった午後外来でした。 

21時前にようやく復電、無事システム全体をチェックして今日の業務は終了!明日朝からは通常診療でお待ちしております。

関西の方では甚大な自然災害があったようです。みなさんやご家族が安全でありますように。。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly