Return to site

森に魔法がかかる日 DaMONDE 

そして 院長花粉症をスタート中

いつも院長ブログをご覧頂きありがとうございます。暑かったあの夏はどこへやら、あっという間に台風シーズンとなり、気付けば秋の陽気になりました。朝晩かなり涼しく、風邪の季節が到来し始めますが、皆さん体調管理は大丈夫でしょうか。

先日の日曜、当地の愛知県民の森で開催された「Da MONDEトレイル」ランニングフェスに、院長、ボランティアとして参加してきました。なんとも熱い人たちが立ち上げ、高校の先輩が大会長を務めるこのスポーツイベント、今回で9回目の開催だそうです。参加募集開始とともに枠が埋まるほどの人気イベント、運営側として参加しているだけでも皆さんの楽しみ、喜びが伝わってきて、その人気の理由を実感!ぼくは、、、コース下見で一周走っただけで、あとは飲食ブースで美味しいものを食べたり、地元企業のアクセサリー作り体験などしながら、時々医療ボランティアの仕事していましたが、すがすがしい気持ちになれる良い一日でした。年2回春秋開催のこのイベント、チームでもソロでもファミリーでも参加できますので、ぜひ!来春お待ちしております。

そんな森の中で思い出したのですが、来年はスギ花粉が多いそうです(毎年そんな情報流れている気もしますが)。ぼくは昔ながらの花粉症、せっかくの田舎暮らしなのに春は気が重いのはそのせいです😢 

数年前から保険診療可能となった、スギ花粉症の免疫舌下療法というのがあり、当院でも患者さんに処方をしています。ようは、スギ花粉のアレルギーを持った患者さんに、毎日毎日少量のスギ花粉エキスをのんでスギ花粉に慣れてもらい、いざ春の花粉シーズンになって自然の花粉がブアーっと舞ってきた時に急なアレルギー反応がでないようにしていく治療です。今までは液体の薬で、冷所保存だったり面倒な部分があったのですが、今年の夏前に舌下錠タイプが発売されまして、また5歳くらいから上の子供さんにも治療適応が拡大され、治療しやすくなりました。少なくとも3年以上、毎日忘れずに服用していく治療のため、患者さん目線でみるとややハードルが高いかなと感じていたのですが、今回思い切って自分も治療をスタートすることにしました!

といってもこの薬を1日1回舌の下に置いて、1分間溶かしてその後飲むだけです。それだけなんですが、これを毎日続けることで、花粉症時期の症状が和らいだり、中には花粉症が治る方も見えるんです!

治療開始時、スギ花粉症のメインシーズンを避ける必要がありますので、今年なら11月までくらいでしょうか。

ぜひご興味がある方は、下のサイトをご覧になってみてください。当院はもちろん治療可能施設です。  トリ―さんのアレルゲン免疫療法ナビ

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly