Return to site

「NLP」 というもの

· 院長ブログ

みなさん、こんばんは。いつも院長ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

2月の終わりとなり、かなり暖かい日がつづき、すっかり冬物アウター出番がなくなってきましたね。

もうすぐ、春ですね~。春と言えば、受検シーズン、卒業シーズン。

卒業・・・というと、院長昨年6月から受講し、10月にこのブログでも紹介した、人生初のセミナーを先週末に無事卒業しました。

「NLP:神経言語プログラミング」

私たちの社会生活はコミュニケーションなしでは成り立ちません。僕であれば、患者さんやスタッフさん、家族、友人、常に様々な人とのコミュニケーションの中で生きています。そのコミュニケーション技術をみがき対人関係を良好にすることは、間違いなく、その人を、そして、その周囲の人を幸せにするものですよね。本来僕らはみなその素質をもっているのですが、十分に発揮できる術を知らないだけなんです。誰もがそのコミュニケーション能力を十分に、そして劇的に発揮できるよう天才たちによって築きあげられた学問。そう、それがNLP!。

こんなふうに書くと難しそうに聞こえるかもしれませんが、僕が受講したタカさんこと木村孝司さん主催のNLPセミナーは、ステキな仲間に支えられながら、詰まりまくっている自身の五感が開放され、心のデトックスをされながら体感的に学ぶことができるんです。

今はまだ、壮大な学問を楽しみ、感動しながら一周学んだのみですから、どんな成長が自分にあったのか、よくわかりません(^^;  

ただ、今日、スタッフから「最近穏やかになりましたね~」と褒めてもらえたんです!秋からの半年くらいは本来繁忙期でカリカリしている時期なんですが(笑)。僕自身も以前ほどストレスなく仕事もできている気がします。効いてます!おそらく! ということで、今年、二週目行ってみま~す!

 

タカさんNLP 5月から11期スタート!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OK