Return to site

院長セミナ―へ行く の巻!

NLPというもの

· 院長ブログ

いつも院長ブログをご覧頂きありがとうございます。明日からもう11月、かなり朝晩冷えてきましたね。

ところでみなさん、「セミナー」ってきくと、なんか怪しいものみたいに感じません?

平凡な院長、つい今年初めまで、そんな風に思ってました。毎日あちこちでいろんな自己啓発セミナーがあったりすることは知っていましたが。。。まさか、そんな自分が、貴重な週末をつぶしてまでセミナー通いをすることになるとは。 人生って面白いものです。

今年春に、仲良くしていただいている袋井のDrから一日体験セミナーに誘われたのがきっかけでした。 「NLPの体験できますよ!」。

NLPって何それ?って思う院長。さっそくググってみると、「人生を劇的に変える!」「五感を開放する!」 「愛されるリーダーになれる!」「対人影響力を大きくできる」などなど。やはり 怪しい(^^;。

しかし尊敬できる友人のお誘い、ためにならないわけはないと、ある種ノリで参加してみたところ、、、はまってしまいました✌。名古屋、大阪、東京と、ビジネスマンのように出かけるようになってましたが、家族との貴重な休日を月に数回犠牲にする価値がある!と、今は思えます。そして先週末、まずは初歩コースの修了日を迎えることができました。

NLP(神経言語プログラミング)はコミュニケーション心理学です。1970年代に作り上げられ、以後米国を中心に世界的広がりをみせ、最近では日本でも多くの著名人が勉強実践している学問なんだそうです。

ぼくは学び始めたばかりなので、難しい説明はできません。が、このセミナーから今日の時点で学んだ(感じた)こと

 

「すべての物(事)はフラットである。そこに良し悪し、好き嫌い、楽しい、うれしい、悲しい、怒りなどを感じるのは、自分の頭の中のプログラムがそうなっているからであり、そのプログラムを作っているのはその物(事)を体験した際の自身の五感(神経)と言語で構成された記憶のせいである。過去の事実は変えれないが、頭の中のプラグラムは今からでも書き換えることができ、それが過去の感情を、さらにはここからの未来をより良いものに変えることになる」

 

「大事な人を幸せにしようと思ったら、何よりまずは自分が幸せになる。そのためにも自分を見つめなおし、自分を愛せれるようになること」

間違った解釈かもしれませんよ(^^;  でも今はこれで良し! まだまだ勉強初歩の初歩ですので。ただ、人生のこのタイミングでこういう勉強をさせてもらう機会を得ているのは、偶然とは思えません。ほんと幸せなことで、両親や家族、周囲の人たちに感謝です。

  

今週末からセミナー後半戦がスタートです。NLPの奥を体感、勉強してきます!

ぼくが学ばせてもらっている タカさんこと木村孝司さん。上の写真で僕の隣にいる方です。ステキな人生の達人ですよ。ぜひ興味ある方はホームページをのぞいてみてください!やばいですよ!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly