サイトへ戻る

転換期

11月9日(月)から院外処方となります

· 院長ブログ,診療やサービス内容のお知らせ

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

最近いろいろ出来事が多く、頻回のブログアップ。実は嫌いでない院長です。

以前よりお伝えさせて頂いてきましたが、本日をもって院内処方対応を終了させていただきましたm(__)m  詳細は以前のブログ をご覧くださいませ。

初公開!小さな田舎クリニックの小さな薬局内は、こんな風になっていました☺

日々進歩する多くの医療薬の中で、どんな薬を採用するのが良いか日々悩み、購入交渉から在庫管理、処方間違いがないよう何度もチェックしたり、それでも患者さんから「薬が入っていない!」とお叱りを頂いたり、「車に落ちてました(^^;」と連絡を頂くこともあったり。

院長、スタッフ皆で院内処方の体制を維持してきました。年を重ねてきた私の母も短い時間ですが毎日薬局で手伝ってくれてもいました(^^;。まさに、むらまつ内科総出で守ってきた院内処方、院内薬局でした。

が、このブログの書いている時間はすでに薬品や多くの器具は運び出され、がらんと・・・。

患者さんに移動の手間や経済負担が増す可能性のある院外処方、その転換を決めたのは院長僕自身ですが、、、一抹の寂しさを感じる雨の秋夜です。

 

手間や負担が増してしまう以上のメリットを調剤薬局さんと連携して提供させていただきたいと思います。医薬の「医」の部分により集中してスタッフ一同頑張らせていただきます💪。

たくさん余ってしまった薬袋(やくたい)。クリニック名も入っているので他のところでは使いようもなく。なにか楽しいことに利用してみたいと思います。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK