Return to site

新『かぜ外来』

ようやくテント撤収!!!

· 診療やサービス内容のお知らせ,院長ブログ

いつも院長ブログをご覧いただきありがとうございます。

コロナ禍になって3年、特にこの1年以上はこれがもともとの診療スタイルかのように当院では定着してしまった発熱・かぜ症状がある方専用の『かぜ外来』。明日より一部運用を変更しますm(__)m。

broken image

雨ニモマケズ 風ニモマケズ 雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ・・・・】

みなさんのご理解ご協力があってこそですが、一般診察の方と時間帯を分けさらに完全屋外での簡易テント診療。数年前には想像しなかった環境での診療でした。

この5月8日(月)以降、新型コロナが5類感染症に引き下げられるのに合わせ、当院での「かぜ外来」の在り方をスタッフ皆で議論しました。

・新型コロナウイルスはいなくなったわけではないこと。おそらく連休以降はやや増加傾向になると思われること。

・当初に比べ明らかに毒性が弱くなり、健康な小児・成人の方にとってはよりかぜに近い感染症となりつつあること

・抵抗力が落ちている方、落ちやすい疾患を持ってみえる方にとっては油断大敵であることにはかわりないこと(他の感染症も同じです)

・社会一般に怖いイメージはなくなっていること 

色々なことを考え、5月8日以降も時間を分けた「かぜ外来」は継続させていただきますがテント診療は終了します。

新「かぜ外来」

対象の方::咳・のどの痛み・鼻水・だるさ・寒気・関節痛・嘔気嘔吐・下痢などかぜ症状と思われる症状が5日以内にある方で、①期間中に発熱のある方、②微熱・無熱でも周囲にコロナ・インフル陽性者の方が見える方、③抗原検査希望のある方(医師の判断で検査します)。

★1週間以上持続するかぜ症状の方や上記に該当しないかぜ症状の方はお電話不要で通常の診療時間にお越しいただき、順番通りに診察となります(症状によっては別室での診察とさせていただきます。

「かぜ外来」診療時間::水曜以外の平日・土曜の午前 11:30~12:00、水曜以外の平日午後 6:15~6:30 (※一般診療が長引く際にはかぜ外来開始時間が遅れることもございます。ご理解ください。)

受診方法::

①まずは当院の通常診療時間内(時間外や昼休憩時間は対応できません)当院代表電話 ☎0536220026 までお電話ください。かぜ外来対象の症状であるかどうかの確認させていただきます。

②来院前に事前にWEB問診に回答頂きます。WEB問診はこちらをクリックしてください。問診票の中の「かぜ外来」から入力お願いします。

診療時間になりましたら院内受付までおいでください(付き添いの方がみえればその方のみでお入りください。受付後は呼出し機をお渡ししますので駐車場車内で待機下さい(※徒歩で来院の方はクリニック入り口駐輪場の長椅子でお待ちください。スマホなどのご利用ができない年齢の方は従来通り来院されてからの問診表記入となります)。

④順番になりましたら院内診察室にて診察いたします。抗原検査実施時は別室とします。

⑤診療後、抗原検査施行の方は院外車内、抗原検査未実施の方は院内での会計・処方箋お渡しとなります。

重要

★5月8日より今まで公費で行われていた新型コロナ抗原検査は通常の保険診療で自費負担分が発生するようになりますのでご承知下さい。

★2023年7月現在かぜの方、新型コロナの方が増加傾向です。状況によっては午前のかぜ外来に診療依頼を頂いても午後のかぜ外来までお待ちいただくこと、午後のかぜ外来でもあまりに人数が多くなった場合には他院をお勧めする場合がございます。ご理解ご協力をお願いいたします。