サイトへ戻る

新しい日常へ

新型コロナ第一波は収束の兆し?!

· 診療やサービス内容のお知らせ,院長ブログ

いつも院長ブログをご覧いただきありがとうございます。

新型コロナ感染症で戦々恐々とした毎日が続きましたが、全国的にも緊急事態宣言が多くの地域で解除され、少しずつですが日常を取り戻している頃かと思います。

幸い当地では市中感染は確認されずに本日まで過ごせています。国を挙げて、学業や経済を犠牲にして取り組んだ自粛生活、感染対策の成果であり、保健所や地域の基幹病院の皆さまの頑張りの成果でもあります。

当院でも感染拡大の状況に合わせて、過去にない院内感染対策を行ってきました。そのたびに皆さまにも急な診療体制変更となりご迷惑をおかけしてきており、ご理解ご協力いただきましたこと、心より感謝しております。

慎重に考えれば、今後可能性のある第二波に備え、冷静にこれまでの行動を振り返り、次に活かすための日々にもしていかなくてはなりません。今後も院内感染対策は、市中・近隣の感染状況を見ながら臨機応変に、柔軟に対応していきたいと思います。

そんなの中、季節はお構いなく移り変わっています。梅雨前、日中の気温が夏日の基準である25度以上となる日が見られ始め、今週の天気予報でも最高気温は高めに推移しそうです。

車内待機で熱中症!という心配も出てくる時期と考え、今までは可能な限り車内などで診察前待機をお願いしておりましたところを、院内の人の密度が高くならないように注意しながら緩和していきたいと思います。詳細は受付時にご案内させていただきます。

また5月末までの状況次第では、時間を分けて診療を行っている「かぜ外来」もいったん終了することを検討しております。

コロコロと診療体制の変更をすることで、みなさまには大変ご迷惑をおかけしておりますが、過去に経験のない対応を、都度その時の最善を考えてのことですので、どうかご理解ご協力のほどお願いいたしますm(__)m

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。