サイトへ戻る

2022年外来診療終了しました

~当市の年末年始発熱外来体制の情報~

· 院長ブログ

いつも院長ブログをご覧いただきありがとうございます。最近連投気味ですいません💦。

当院は昨日をもって年内の通常診療を終了しています。本日から1月4日(水)まで正月休みを頂いています。長期となりますが何卒ご理解の程お願い致しますm(__)m。

新年1月5日(木)より診療開始となりますので、また1年宜しくお願いいたします。

みなさま良い年越しをお過ごしくださいませ!(^^)!

といっても院長連休初日の本日も朝から午後まで仕事がぎっしりです。午前は市内某社で産業医業務、保健室の窓から見える雁峰の山々と澄み切った冬空は大変きれいでした。午後は訪問診療、そしてクリニック事務作業と仕事は山積み!せめてスタッフにはしっかりと休んでもらえればと思っています。

もう長らくですが特に今週に入り「かぜ外来」のご利用が大変多く、月曜も昨日火曜も8月の7波ピークに近い陽性者の方をみさせていただきました。診療終わりに開催する「かぜ外来」のため院長はもちろんですが、スタッフも昼休憩もまともに取れなかったり夜の帰宅時間が遅れることになってしまったり。みんなに本当に頑張っていただいて一般診療と「かぜ外来」診療どちらもご利用の方のニーズになるべく答えようと頑張っています。インフルエンザも周辺地域で出始めていますし、年末年始の国民大移動があり年明けからさらに発熱の方が増加することは間違いない時期、また来年も頑張りたいと思います。

~当市の年末年始の発熱外来体制について~

発熱でお困りの方が多くなっている中でのこの正月休み、いざという時に皆さんお困りになると思いますのでプチ情報提供を。本来は市が公式LINEなどもありますししっかりと広報することだと思いますが、わかりやすいまとめもないようですので。。。勝手に情報発信です(情報公開されているものを引用しているだけですので怒られることはないと思っていますが💦)。

★新城市民病院さん★

検索する限り12月29日(木)~1月3日(火)は休日診療体制のようです。市の医療の中心となる病院さんですので、普段持病のない元気な方でコロナ感染疑いの方は受診・相談は避けた方がよいと個人的に思っています。本当に総合病院で救急医療が必要な方が受診できない、そのような救急対応に遅れを生じることになってしまっては私たち市民にとって大きなダメージとなります。

★新城市休日診療所★

12月30日(金)から1月3日(火)まで昼間は新城市休日診療所にて診療が行われます。また夜間診療所は平常と同じく毎日夜の診療が行われます(詳細は市のホームページで確認ください。夜間診療所はコロナやインフルエンザの抗原検査は施行しないとのこと)。感染対策のためお一人の診療に時間がかかるため休日診療所でも時間当たり診察できる人数に限りを設けているはずです。必ずお電話されてからご利用を!

★県依頼に基づく年末年始の特別発熱外来体制★

県はこの正月休み中に臨時で発熱外来を行ってもらうよう各医療機関に呼びかけられました。当院は普段これ以上無理というくらい頑張ってくれているスタッフに院長として正月休み出勤をお願いすることは心苦しく手上げをしていません。申し訳ありませんm(__)m。一方市内でいくつかの医療機関にて特別発熱外来を行われるとのこと、詳しくは下記県公表のHPを参照ください。主に12月29日(木)に開設される医療機関が多いようです。また小児対応不可となっているところも多いですのでご注意ください。ご利用される方は休みを返上で対応いただける医療者に対して、ありがとうの一言を頂けると一医療者として嬉しく思います!

いずれにしてもニーズに満足に答えれる地域医療体制かどうかは、発熱者数によるところが大きいです。みなさんの感染対策にかかっているところが大きいです。くれぐれもご健康に留意して楽しい年末年始となるよう考えられてみてくださいね。

いざという時の市販薬の備蓄、コロナに関しては抗原キットを買っておく、なども検討してください。ほとんどの方はかぜ症状で改善する今のコロナ、陽性とわかれば慌てずに周囲の配慮をしながら療養する、後日陽性診断を受けたとしても早期に陽性診断受けた方と隔離期間は変わりません。もちろん呼吸苦など強い症状があったり小さい子供さんがぐったりしているなどの際には上記医療機関に相談もご検討下さい。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK